風俗に対する固定概念は不要

出張帰りにちょっと遊んできました

いつも同じ場所で業務を行うのが会社員としては普通だと思いますが私は出張の多い部署に所属していて毎月何日かは出張先で業務をしています。1泊だけの時もありますが、長い時は1週間に及ぶ時もあってそういう時はやっぱり帰りに気分転換したくなります。出張先の美味しいものを食べて帰るのもいいんですが私は風俗で遊んで帰ることで気分転換をしています。普段も風俗ではちょいちょい遊んでいてデリヘルを利用しています。もちろん出張先でもデリヘルを使っていて普段とは違う場所や女の子と遊ぶのは凄く新鮮な感じがしていつも以上に楽しい気分になれます。前回の出張の時は新しいデリヘルを見つけて19歳のフレッシュで可愛い女の子を指名して色白の綺麗な身体を見てかなりテンション上がりました。おしゃぶりのテクニックはまだまだでしたけどちょっと触っただけで喘ぐ感度の良さは最高でしたよ。また出張の楽しみが増えましたね~。同じところに出張するのが待ち遠しい感じです。

女性画像

実は二度目の女の子

実は今回のデリヘルの女の子に遭遇したのは今回が初めてではありません。普通に楽しい時間をしっかりと使うことが出来たとしたら印象に残るのが風俗ですが、反対のパターンも印象に残ってしまいます。この彼女の場合はまさにその最悪なパターンで覚えていたんです。しかもこの女の子を利用したのは前回は違う風俗店でした。デリヘルを色々と利用して楽しい時間をしっかりと過ごしたいんだという自分の希望をしっかりと叶えてくれるはずのデリヘルの女の子とは間違いなく今回の女の子は、自分にとっては最悪な展開にさせてくれた張本人なのです。向こうは自分のことを覚えていないらしく、普通に接してきたのですが、相変わらずやる気のない接客をしてきましたのでお金は無駄になりました。いやらしい時間をたっぷりと風俗で使うことができると本当な素晴らしいと思えるのですが、今回は間違いなく全然ダメなお店だと思います。違う女の子に今度は出会いたいと思います。

デリヘルの受付は情報の宝庫

風俗関連のサービスを利用しようした時にいつも思うことなんだけど、風俗嬢の写真を見ただけでは今宵の相手を決める事ってできないよな。激安デリヘルなどあまりお金がかからないサービスなら失敗しても仕方がないかって思えるけど、それなりに高額なサービスを受けようと思うと失敗だけはしたくない。相手選びの段階で失敗してしまうとプレイが始まっても気分が乗らなくて、ご奉仕プレイをしてもらっても気持ちよくなれないんだよな。だから、俺がデリヘルを利用するときは写真を確認してから必ず受付に電話をして女の子について詳しく聞いているんだ。たまに、ホームページだけでは説明できないような情報を教えてくれる受付もいるし、エッチなプレイをするうえでかなり貴重な情報を提供してくれる人もいる。数日前に、家に派遣してもらってエッチなサービスを受けたんだけど、この時に受付からの情報がなければ彼女の得意プレイがわからなかった。しかも性癖まで教えてもらえたからすごく楽しめたんだ。